特集記事|京都・滋賀の物件情報なら『お部屋探しねっと-ランテージ(RENTAGE)-』

ホーム特集記事どうして仲介店は【水曜定休日】が多いのか?

カテゴリ:その他

2020.02.19

どうして仲介店は【水曜定休日】が多いのか?

どうして【水曜日】なの?

お部屋探しをしようと仲介店へ電話をしたら【水曜日】でお休みだったってことってありませんか?
でもなんで【水曜定休日】が多いんでしょうか?
今回はこの理由を解説していきます。

【水曜定休日】なのは理由があるんです

水曜が定休日にされている理由としましては、以下の理由が考えられます。

■土・日曜日にお客さんが多く、そこから一番遠い曜日のため
不動産会社でお客さんが一番訪れるのは土・日曜日です。
週末に向けて準備を行い、週末が終われば契約を整理するという『仕事の順序』を考えると週末の土日から離れている水曜日が定休日にしやすいというわけです。

■(契約が)水に流れるというのを連想させるから
験担ぎ・縁起を担ぐという訳ではないですが、『水』という漢字が入っているため『契約が水に流れる』というのを連想させてしまうため、あまりいいイメージではないため水曜はお休みにしたと言われいます。

今は水曜以外が定休日・年中無休のお店もあります

最近は年中無休で営業している仲介店や、水曜以外が定休日の仲介店もあります。
※繁忙期の1~4月の間は無休で営業しているお店が多いです。
ですので、仲介店に行く前手にはホームページ等で定休日がいつかを確認しておくことをオススメします。

writer.十川
株式会社ミニテック西日本

「その他」の最新記事