特集記事|京都・滋賀の物件情報なら『お部屋探しねっと-ランテージ(RENTAGE)-』

ホーム特集記事マンショントラブルで多い【騒音】の対処法

カテゴリ:お役立ち

2020.01.28

マンショントラブルで多い【騒音】の対処法

引っ越したら騒音問題でトラブル!どうしたら?

気に入ったマンションを見つけて引っ越したら騒音が...
音に関しては内覧の時では分かりにくいものです。
今回はもし入居後に騒音問題が発生してしまった場合に、どのように対処をしたらいいか解説いたします。

【騒音】の悩みよい解決方法は?

騒音といっても色々な種類があります。
【人の話し声】【物を落とす音】【家具を移動させたり引きずる音】【テレビ・ゲームの音】【楽器の演奏音】等。
賃貸住宅はいろいろなライフスタイルの方が暮らしているため、騒音によるトラブルが増えてしまうのだと思います。
また、自分では普通の【生活音】だと思っている音も、他の入居者の方には【騒音】に感じる場合があります。

では、どのようにすればトラブルなく解決することができるでしょうか?
まず一番やってはいけないのは【壁を叩いたり、天井を突く】【怒りにまかせて直接注意しに行く】という2つのパターンです。

直接的な行動をとってしまったことによって、さらにトラブルが大きくなってしまい、お互いの感情がこじれてしまう可能性が増えてしまいます。

騒音で悩んだら、まず直接的な行動はせず、管理会社・オーナーさんに相談しましょう。

管理会社に相談するためにやっておくといいこと

相談する際にやっておくといいこととしては【騒音の音を録音する】【いつそのような騒音だったか記録しておく】ということです。

私たち管理会社も騒音の現場にいたわけではないので、【いつ発生したか】【どんな音か】は分からないので、しっかりと情報を残し頂けると対応がしやすくなります。

詳細な情報があれば『注意文』をまく際や、マンションの入居者様に電話等で確認する際に音の原因に心当たりのある方が見つかりやすくなります。

また、細かい情報がわかれば、注意文を見られた騒音の発生元の方は『しまった、これからは音量に気を付けないと』と自覚されて自然に解決する場合もありますので、しっかりと情報を残しておくと解決しやすくなります。

犯人捜しが大事ではなく、騒音がなくなることが最優先事項

入居者さんで、騒音の発生元を特定することに対して必死になってしまう方がたまにいらっしゃします。
騒音で寝られなかったりしてそういった気持になるのは分かりますが、一番大事なのは【騒音がなくなること】が大事です。

同じマンション内に住んでいるので、大きなトラブルがなく解決するのが一番ベストです。
もしかしたら、あなたが騒音の発生源となってしまう場合があるかもしれません。

平和的に解決できるのに越したことはありませんので、感情にまかせず落ち着いて対応していきましょう。

writer.十川
株式会社ミニテック西日本

「お役立ち」の最新記事