特集記事|京都・滋賀の物件情報なら『お部屋探しねっと-ランテージ(RENTAGE)-』

ホーム特集記事マンションでペットを飼うときの注意点は?

カテゴリ:お役立ち

2020.01.10

マンションでペットを飼うときの注意点は?

ペットなら何でも飼えるわけじゃない?

最近は、『ペット飼育可』もしくは『ペット相談可』の物件も多くなりました。
しかし、【ペット】であれば何でも飼えるわけではない場合もあります。

よくあるパターンとしては【犬はOKだけど、猫はNG】というパターンです。
猫がNGとなりがちな理由として、

■猫は爪とぎをするので、壁や床や畳がボロボロになる
■オシッコのにおいがきついので臭いがつくのが嫌

というのがよく聞かれる理由です。

あと、犬や猫ではなくて特殊なペットを飼う(トカゲ・ヘビ・サル・ミニブタ等)というパターンも増えてきています。
ペット可の部屋を探す際は、必ず仲介店のスタッフの方に【どんなペットを飼う予定か】・【大きさや生態】等をしっかりと伝えて入居後にトラブルがないようにしましょう。

ペットを飼うと初期費用や家賃が変わる?

また、ペットを飼う場合は【初期費用】や【賃料】等が変わる場合があります。
どれだけ変わるかは物件や募集時期によって変わるので、しっかりと確認しておきましょう。

そして、入居時はペットを飼っていなくて、途中からペットを飼う場合は必ず管理会社連絡し、所定の手続きを取るようにしましょう。

マンションの住人とトラブルにならないよう気を付けよう!

マンションでペットを飼う際に一番気を付けないといけないのは【近隣とトラブルにならないようにすること】です。
ペット飼育可物件に住んでいるからと言って、全員が動物が好きというわけではありません。

よくあるトラブルとしては『鳴き声うるさい』・『ペットの糞尿のにおいがする』等です。
ペットの世話・しつけは飼い主の責任です。
近隣とトラブルにならないように、しっかりと責任をもって飼育しましょう。

writer.十川
株式会社ミニテック西日本

「お役立ち」の最新記事