特集記事|京都・滋賀の物件情報なら『お部屋探しねっと-ランテージ(RENTAGE)-』

ホーム特集記事新型コロナウイルスの影響で増える【賃貸契約の解約】と【解約対策】

カテゴリ:その他

2020.09.12

新型コロナウイルスの影響で増える【賃貸契約の解約】と【解約対策】

新型コロナウイルスにより賃貸業界にもジワジワと影響が

未だに猛威を振るう【新型コロナウイルス】
飲食・接客業・旅行業界など色々な業界がダメージを受け、『廃業』や『倒産』に追い込まれてしまう企業もたくさん出ています。

そして、『賃貸不動産業界』も【新型コロナウイルス】による影響で、かなりのダメージ(賃貸契約の解約)が出ています。

いったいどのような理由での【解約】が増えていっているのでしょうか?
今回はこの部分について解説していきます。

大きなダメージの【テナント・店舗の契約】

まず、真っ先に大きなダメージを受けたのが【テナント・店舗の契約】です。

『外出の自粛』『緊急事態宣言』により、飲食店・サービス業へのお店への来店は激減しました。
業種によっては【売り上げの9~10割がなくなる】という状態にまで陥るというところもありました。

これにより「家賃の支払いを待ってほしい」「家賃の減額をしてほしい」など、家賃を支払うことが困難になる契約者の方が続出しました。
その結果、経営が困難になってしまい解約してしまう【テナント】や【店舗】が続出しました。

そして連鎖的に、その店舗に勤めている社員・派遣社員・アルバイトの方に【給料が払えない】という状態に陥り、家賃が支払えないという理由で解約するという悪循環が発生してしまいました。

ジワジワとダメージを受けてきている【大学生の賃貸契約】

そして、【学生の賃貸契約】も解約が増えてダメージを受けています。

まず第一波は『新型コロナウイルスの流行による渡航規制』です。
これにより、大学に合格している【留学生】が日本に来れなくなり、その結果「日本に行くことが出来ず、住めないならマンションを解約してしまおう」となってしまい、せっかく決まっていた契約がなくなってしまうという事態に陥りました。

そして第二波は『大学のネットでの授業・講義の延長』です。
新型コロナウイルスの影響で、大学に集まって授業を受けるということが出来なくなり、大学では【動画配信での授業】や【オンライン講義による授業】を行ってきました。
しかしコロナの終息は目途が立たず、各大学は【動画配信での授業】や【オンライン講義による授業】を続けざるをおえない状況になりました。
その結果「通わないなら学校の近くに借りたマンションは無駄なのでは?」「実家で大学の講義が受けられるなら家賃を払うのは無駄なのでは?」という考えになり、マンションを解約してしまうという状況に陥りました。

この【コロナ禍】で出来る【解約防止・入居率アップ対策】は?

この【コロナ禍】の状態で、大切な家主様の『物件』『家賃』など資産を守る為にはどのようなことを行って行けばよいのでしょうか?


まず、やっておきたいことは【物件の質を上げる】ということです。
コロナウイルスの影響により、不必要な外出は激減しました。
それに伴い、買い物はネット通販で購入できるものはネットで購入するようになりました。
そして、出来る限り人に接することによって感染するリスクを下げるため、直接配達員の方から荷物は受け取らず、【宅配ボックス】に入れてもらうということが増加しました。
その為、宅配ボックスの需要はこれまで以上に増えていきました。

▼参照記事
コロナ禍で宅配ボックス販売好調、配達員の不安解消にも

そして、在宅勤務やネットでの会議・オンライン講義により、マンションでのインターネットでの需要もさらに上がりました。
自宅でいざネット会議・オンライン講義を行おうとしても、回線速度が遅く使えなかったり、容量の大きいファイルをダウンロードしようとしても時間がかかりすぎて仕事にならないのでは意味がありません。
高速のインターネットの需要もより大きくなっていくでしょう。

さらに『オートロックでセキュリティーを向上させる』、『ペットを飼えるようにする』など近隣の物件との差別化を行うのも有効です。


そしてさらに確認しておかなければならないのが、【近隣の家賃相場】です。
コロナの影響で引越しそのものも減少し、今後も状況が良くならなければ空きの部屋が埋まりにくくなるため、賃料を減額を行う可能性が非常に高くなります。

近隣の家賃相場をしっかり確認し、周りの家賃相場をかけ離れすぎた金額で空室だらけになってしまうようなことの無いようにしていきましょう。


コロナの影響を何とかして防ぎたいが何をやったらいいか分からない、どこに相談したらいいか分からなくてお悩みのオーナー様!
是非お気軽に【ミニテック西日本】までご相談くださいませ。

writer.十川
株式会社ミニテック西日本

「その他」の最新記事