お部屋探しの際の注意事項|京都・滋賀の物件情報なら『お部屋探しねっと-ランテージ(RENTAGE)-』

お部屋探しの際の注意事項

Advice

ホームお部屋探しの際の注意事項

契約後、後悔やトラブルが発生しないよう、住まいをお決めになる前には十分なご確認をおすすめします。
お客様だけで確認できない場所については、物件を取り扱っている不動産会社にご相談ください。

物件探しのポイント

POINT.01現地、及び周辺の確認

部屋はもちろん、現地の周辺環境を必ず確認しましょう。 時間帯や曜日によって住む環境は変わります。 不動産会社によく尋ねておくとともに、可能であれば時間帯や曜日を変えて2度以上ご確認されることをおすすめいたします。

現地、及び周辺の確認

POINT.02物件の内覧

以下のような項目を確認してください。
●外観・共有部分(入り口・廊下・階段)の設備・管理状況
●間取り図面との照合(広さ、使い勝手など)  
●通風・日照(方位)・眺望
●設備の種類や設置場所、サイズ、整備状況  
●店舗や事務所の同居の有無
●空き部屋の予約状況(すでに希望者がいないかどうか)
●室内における携帯電話の電波受信状況の確認(通話が良好かどうか)

物件の内覧

POINT.03交通・環境・利便施設の確認

以下のような項目を確認してください。
●最寄り駅からの所要時間・交通量(渋滞は?)
●騒音・ばい煙の有無  
●周囲の建物・工場の諸施設
●学校・病院・官公庁・スーパー・コンビニの有無

交通・環境・利便施設の確認

こんなトラブルにご注意!

注意・確認の忘れによる、こんなトラブルにご注意ください!

間取り図面と実際の広さが違う…。

事前に部屋を確認せず契約をして引っ越ししてから部屋の広さが図面と違う事が判明。家具が入らないなどのトラブルが発生した。内覧できる場合はご契約前のお部屋確認をしましょう。

南向きだと紹介されたが…。

部屋は確かに南向きだが、部屋の前に受水槽があり日光が十分に当たらない。不動産会社に十分確認しておけば防げるケースです。

階下の店や建物設備などから、騒音やニオイがする…。

階下の店舗や設備が自分の部屋にどういう影響を与えるのかを内覧と同時に確認しておいてください。偶然店が休みだったり、設備が稼働していなかったりすると、うっかり見逃してトラブルになる場合があります。

給湯設備がガスだと思っていたら電化給湯だった。

これも事前に十分な説明があれば防げるケース。疑問な点や、不明な点は、不動産会社に尋ねましょう。「お部屋探しねっと-ランテージ-」加盟店は、お客様の立場に立ってお答えしますので安心してお尋ねください。

更に!お部屋探しのための
便利なお役立ちコンテンツ

  • お部屋探しの際の注意事項
  • お部屋探しのQandA
  • 用語集